指定の無いページ

生活系 -日中活動支援-

自分らしく自立した生活ができるよう、活動の機会の提供を行います。

令和3年4月再開

自立(生活)訓練 /第二城南学園

ともに夢を描くことのできる場所をつくります

イメージ画像

サービスの内容について

  • ① リカバリー
    1人ひとりの存在を尊重し、それぞれのペース・波長に合わせながら、元気や自信を回復して行けるようサポートします。
  • ② エンパワメント
    本人が自分で考えて、目標を設定できるよう働きかけます。また全体・個別活動を通じて「得意」、「不得意」を一緒に整理していきます。
  • ③ 意思決定支援
    本人の目標、ニーズに応じた多様な暮らし方(働き方)を一緒に想像し、本人が創造できるように意思決定支援のプロセスを踏まえてサポートします。
  • ④ チーム支援体制の構築・強化
    相談支援専門員等と協力しながら、「今」や「サービス利用後」の暮らしに適した応援団をつくり安心して次のステップへ進むことができるようサポートします。

上記の4つを踏まえた個別性の高いサポートを心がけています。

施設の特徴

自立(生活)訓練利用後の進路先として「就労継続支援A型」「就労継続支援B型」「就労移行支援」「生活介護」等様々です。本人・ご家族の希望に寄り添いながら“多様な暮らし方(働き方)”を応援しています。

定員6名のため、大人数での活動が苦手な方や少人数の落ち着いた雰囲気の中で活動したい方にはオススメです。

一日の流れ

月曜〜金曜までの一日の流れについてご紹介いたします。

午前

10:00

自己チェック

10:20

朝礼

10:30

活動時間

月 個別プログラム
火 生活力アップタイム
水 ワークトレーニング
木 自分のこと
金 個別プログラム

11:50

昼食・休憩

イメージ画像

午後

12:50

活動時間

月 しゅみの時間
火 からだを動かそう
水 プチ余暇活動
木 個別プログラム
金 リフレッシュタイム

イメージ画像

14:30

掃除

14:50

終礼

活動内容

個別プログラム 取り組みたいプログラムを自分で選択し取り組みます。希望に応じて個別面談も実施します。
生活力アップタイム 暮らしていく上で必要な様々なスキルの習得を目指します。(例えば、買い物やバスに乗る練習等です)
ワークトレーニング 指示書による模擬作業(計量や仕分け等)を行います。
からだを動かそう 体力づくりのためウォーキングやストレッチ等を行います。
しゅみの時間 休日・余暇を楽しく過ごせるよう、一緒に趣味を探していきます。
自分のこと 自分自身の得意・不得意を確認し、「自分のこと」を知って整理します。
リフレッシュタイム 移行後の事業所での休憩時間を想定した過ごし方を確認し取り組みます。

ご利用案内

開所日 月曜日~金曜日
※土曜日に開所することもあります(当該月日数-8日に準じる)
※年末年始(12月28日~1月3日)は基本的に休みです
開所時間 10:00~15:00
定員 6名
期間 最長2年間
送迎 要相談

お問い合わせはこちらから

第二城南学園 多機能型事業所 受付時間 平日9:00~17:00

tel. 096-285-8280

fax. 096-284-5040

〒862-0963 熊本県熊本市南区出仲間6丁目1-1